京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

寺町松原に「BDYエスニック」2019年6月12日オープン!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

寺町松原に「BDYエスニック(ブドウヤエスニック)」2019年6月12日オープン!こちら河原町高辻にある「ブドウヤtsk」の2号店。オーナーのたすくさんが好きだというエスニック料理と自然派ワイン、自家製果実酒を中心にオリジナリティ溢れるメニューの数々がいただけるお店。

お店は寺町松原下ル。元々イタリアンのヴェントがあった場所です。

この季節は気持ちい外のテラス席がいい感じです。街に賑わいが出るのはいいですね。

店内はカウンター席7席に4人掛けテーブルせきが2つ。

さぁ気になるメニューは!?

冷菜、焼き、揚げ、お肉、麺、ご飯とアジアンメニューがラインナップ。まず注目は餃子が3種類。ニラと生姜や、セロリとエビ味噌、トムヤムクンと他にはない具材。こちらは焼き餃子に水餃子もできると嬉しい限り。元々餃子屋の構想もあったとのことで力の入れようが半端ないです。

では早速餃子を。

コチラはニラと生姜、ザーサイの焼き餃子500円。もっちもちの皮にエスニックのアクセントが効いた餃子。魚醤ナンプラーでいただきます。一度茹でてから焼き上げることで皮はもちもち、パリパリに焼き上げています。
続いてはセロリとエビ味噌は水餃子で。セロリ酢と海老ラー油でいただきます。この独創性ある餃子はいいですね。タレにもこだわりがあるのは魅力的。
こちらはレンコンと海老をつまみつつ。
懐かしい文言のグラスで果実酒を。小学生ながらこの歌の意味も知らずに歌ってたのを思い出しながら。会話にも花が咲きます。
せせり甘辛揚。オリジナルスイスがクセになります。箸がとまりませんね。
〆はルーロー飯で。角煮とメンマと高菜を混ぜた台湾料理。

ハーブとスパイスが効いたオリジナルメニューの数々。食べやすいのでエスニックが苦手な方でも大丈夫ですよ。これはリピートしたくなる事間違いなしのお店。

■BDYエスニック

京都府京都市下京区寺町通松原下る植松町717 幸兵ビル1F

075-744-1455

17:00〜24:00

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2019 All Rights Reserved.