京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

ANAクラウンプラザホテル京都B1F 「四川料理 蜀江」7月18日オープン!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

二条城前にあるANAクラウンプラザホテル京都のB1F 「四川料理 蜀江」が7月18日オープン!「蜀江(しょっこう)」と読みます。「蜀」とは古代中国、三国時代を形成した国のひとつ。現在の四川省でその付近を流れる川が蜀江。

以前の「花梨」から「蜀江」へリニューアル。名前はもちろん、内田料理長と共に東京より陳建太郎氏が参加し二人のシェフによる進化した四川料理がいただけます。

デザインは森田恭通氏。漆職人がもてなす。漆の格子が美しい。朱色がイメージカラー。

店内は約120席。大小個室もあり使い勝手抜群。

メニューは6000円、8000円、10000円のコース。※ランチは1800円、2500円、3500円、4500円のコース。

四川料理のベースはそのままに、京都の食材など味の組み合わせを楽しめる料理の数々。本日は8000円コースから一部をご紹介。

・薄切り豚肉のピリ辛ガーリックソース~四川伝統の味~

運ばれてくるときからガーリックのいい匂いが。何枚でも食べれる薄切り豚に、キュウリがいいアクセントです。

・蟹の旨味たっぷり ふかひれスープフォアグラの茶碗蒸し仕立て

スプーンを入れると下にはフォアグラの茶碗蒸しが。蟹とふかひれが絡み合い口の中で踊りだしそうです。

・和牛のチンジャオニューロースタルタルステーキ。

なにやら見たことないチンジャオロース。レアで焼いた鹿児島産黒毛和牛とピーマンが2層に。

混ぜて食べると今までにないチンジャオロースの誕生。

・陳建太郎 麻婆豆腐 ~3年熟成のピーシェン豆板醤~

なんとも甘みのある辛さがクセになる。かなりレベルの高い麻婆豆腐です。

・四川の昔ながらのデザート 季節のフルーツのゼリー寄せ

つるっとしたゼリーが麻婆豆腐の後に最高です。

コースの一部を紹介しましたが、四川のベースを崩すことなく、食べやすい中華です。2人のシェフのコラボもさることながら、本格中華の深い味わいが最後まで楽しめます。

蜀江

京都府京都市中京区堀川通二条城前 ANAクラウンプラザホテル京都【MAP

075-231-1155

11:30~14:30 17:00~21:30

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2019 All Rights Reserved.