京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

元田中の本場中華「火枫源(かふうげん)」

2019/01/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

元田中の本場中華「火枫源(かふうげん)」

中華激戦区、元田中に2018年8月オープンしたこちら。田中里の前交差点の周りだけでも人気店「華祥」をはじめ、「方圓美味」「鑫源(しんげん)」「上海バンド」「長江辺」そして半径500メートルまで行けば「友楽菜館」「四川亭」「雲吞ショップ70」「和盛楼」 「三愛ふぁんてん」「那交」などなど。

そんな中一番、キラキラ目立っているのは「火枫源(かふうげん)」

なかなか見慣れない「枫」の文字。「楓」の簡体語のようです。そしてこの外観景観条例は大丈夫でしょうか!?

店の前には金魚の水槽!想像以上にキレイ!

店員さんは全て中国人の方。お客さんも9割中国人でまさに中国に来ているような感じ。観光客ではなく近くに居住の中国人が集まっているようです。

壁に飾れたメニューの数々。なんと150種類ほどあるとの事。

メニューやお店の雰囲気から見て、東北料理がメインです。唐辛子や乾物が多いです。まさに本場というような見たこともない料理から日本人でも食べやすいメニューも幅広いのはありがたい。1品の金額はだいたい680円~980円

では料理をいただきましょう!

麻婆豆腐!花椒や辣椒がしっかり効いていので後からピリリとくる辛さ。
麻婆豆腐の後に優しいチャーハン。
エビチリ。辛みを抑えたまろやかなソース。これは食べやすい。
焼きそば。インスタント麺ですが、イケます。
もちもちの水餃子。特製の黒酢とラー油ベースのタレにつけて食べます。一つが大きく食べ応えあるので満足感があります。
唐揚げ。ジューシーというよりパリパリの方が近い食感。
牛肉鉄板。鉄板の上で熱々で運ばれてくる。甘辛タレで炒めております。
ツブ貝の醤油炒めみたいなもの。レタスもたっぷりなのであっさりサラダ感覚です。
茄子の山椒ピリ辛炒め。お店の方もおススメとの事。茄子は表面をカラッと揚げていて中はジューシーやわらか。
海鮮あんかけラーメン。海鮮の旨味たっぷり。
個人的に好きな青椒肉絲!これも日本人向けの味付け。
豚肉のトマト鍋。熱々トマトと豚肉が相性良い。温まる一品。
天津飯。濃厚味付けです。

見た目は濃くて辛そうなメニューが多いですが、意外とあっさりいけたり、もちろん本格的な味付けもあります。注文する料理によりけりですが、なんせ150種類ほどあるので甲乙つけがたい。やはり中華は大人数だと色々食べれて嬉しいですね。ランチは高くても700円~800円まででボリュームもあるので学生はありがたい。スタッフさんのサービスはメニューが通っていなかったりドリンク遅かったりしますがそこはご愛敬。中国語が飛びかう店内でいただく本場の中華。元田中の中華競争もますます盛り上がる!

■火枫源(かふうげん)

京都市左京区田中里の前町54-1【MAP

075-606-5216

11:00~15:00 17:00~26:00

不定休

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2019 All Rights Reserved.