京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

木屋町通高辻上ルに錦糸モンブラン専門店「紗織~さをり~」2019年10月10日オープン!

2019/10/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

京都木屋町通高辻上ルに細さ1ミリで錦糸を紡ぐモンブラン専門店「紗織~さをり~」2019年10月10日オープン!最高級の丹波くりを使用した搾りたての錦糸モンブラン!きめ細かくまろやかな味わいの大人スイーツが登場です!

木屋町高辻上ル。以前は旅館があった場所です。

店名の紗織とは薄く透き通るような絹織物のことを意味するそうです。

店内に一歩入ると、そこは行列を見越しての待合スペース。丹波くり農家と直接契約されており、丹波くりの画像などがあります。丹波くりは生産者が非常に少なく、国産栗の1%と言われるほど入手困難だそうです。そんなモンブラン!ワクワクが止まりませんね。また春頃にはテクアウトも開始予定なので要チェックです。

店内は目の前でモンブランが作られる様子が見える1Fの特等席のカウンターや鴨川が見えるソファー席、2Fはテーブル席の合計34席。シックで落ち着いた雰囲気から鴨川の眺めは最高!

ではメニューです!

モンブランメニューは最高級丹波くりを使用した「紗」2200円+税と国産和栗を使用した「絽」1800円+税。その他パフェや餅、タルトに夏季はかき氷などラインナップ。

こちらが最高級丹波くり使用「紗」2200円+税。

この大迫力ときめ細やかなモンブラン。生栗を1粒づつ手作業でむきあげられ厳選された丹波くりのみペーストにしてモンブランに!オリジナルの機械で1ミリの繊細な錦糸を作り上げたモンブランは一口食べると滑らかで芳醇な香りが引き立ちます。中にはカラメル風のさくさくメレンゲと北海道の生乳を原料とした、純正生クリームが入っており、極力甘さを控えた味わいはもはや大人の味。

こちらは国産和栗「絽」1800円+税。丹波くりとの違いを問われると遜色ないほどの味わいです。素材に関しては一切の妥協をされていません。山を購入してまで栗の供給をされているとか。

こちらは和栗と季節の果物パフェ2500円+税。その時期にしか味わえない旬のフルーツと和栗のマリアージュを是非。

兎にも角にもこの繊細なモンブラン一度は口に入れていただきたい。鴨川のせせらぎを聞きながら、紡ぎ味わう錦糸のモンブランを是非。

■紗織~さをり~

京都市下京区木屋町通高辻上る和泉屋町170-1

075-365-5559

10:00~18:00(17:30LO)

不定休

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2019 All Rights Reserved.