京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

三条東洞院「媽媽菜館 六花」2019年1月9日オープン!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

京都三条東洞院に「媽媽菜館 六花」が2019年1月9日オープン!「媽媽(マーマー)」とはお母さん、ママという意味です。要約するとママの中華!そしてこちら北白川にある「台湾料理バル六花」の2号店。

調理歴40年以上の日本人店主が営む台湾料理のお店です。

三条東洞院を東へ。店舗は入れ替わりが激しい場所なので少し心配ですが、街中への出店を希望されていたので応援します!
北白川にもあるお店で、味の保証は間違いなし。
店内は広々最大50席ほどはありますね。

メニューは体に優しい台湾料理がラインナップ!新鮮な野菜を美味しく食べてもらいたいという思いから、素材にこだわっています。
新鮮野菜やブランド豚、環境保全米の近江米など。炒め物はひまわり油、揚げ物はキャノーラ油と使い分けるこだわりよう。

人気の台湾拉麺や定番の台湾魯肉飯など。
六花名物、イベリコ豚餃子も!
野菜を多く使用したメニューやアラカルトも。
揚げ物も充実。
ランチは各種定食が580円~いただけます。お得な麺と丼のセットや丼だけでもボリューム満点の内容。
グレードアップの定食も。

こちら名物の台湾魯肉飯(ルーローハン 台湾そぼろ丼) シングル 580円 ダブル 780円 トリプル1080円。写真はシングル。シングルでも十分な量です。
甘辛いタレで煮込んだ豚肉とご飯が相性抜群!

こちら排骨飯(台湾風ロースカツ丼)シングル 620円 ダブル 820円 トリプル1120円。中華調味料を付けてカリッと焼いてあるので、味付けも抜群。

屋台飯やおふくろの味として定番の台湾丼。この2つは外せない。

「イベリコ豚使用 六花ギョウザ(6個)」(350円)

皮はカリカリのモチモチ、中の具はめちゃジューシーです。背油を使用していないとの事ですが、この旨味すごいです。

インゲンなど8種の野菜を巻いた「お揚げの精進春巻き」

インゲンなど8種の野菜を巻いた「お揚げの精進春巻き680円」あっさりヘルシー!

豊富なランチメニューはもちろん、夜はバル使いもできるほどメニューも充実。台湾料理の魅力をまた発見!

食材や調味料に配慮した料理は繊細で日本人にも合います。ベジタリアンなどにも対応可能との事です。

媽媽菜館 六花 三条烏丸店

075-256-7110

京都府京都市中京区三条通高倉西入ル菱屋町43-1【MAP

11:30~22:00

不定休

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2019 All Rights Reserved.