京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

今出川にラーメン「一盌 清右衛門」2018年3月10日オープン!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

今出川、正確には新町寺之内にラーメン屋「一盌 清右衛門」が2018年3月10日オープン!

なんとこちら惜しまれつつ閉店した

御所南「割烹ありがたや」のご主人が作るラーメン!

どんなラーメンなのか楽しみです!

スープの基本は京都純系地鶏の鶏ガラを使った天然スープに

鰹、昆布、鯖、人参、ニンニク、生姜、玉ねぎ、椎茸などで出汁を取られています。

メニューは3種類

京醤油らぁ麺790円

極塩らぁ麺850円

香辛味噌らぁ麺850円

店内に入ると、接客の鏡かと思うほどの愛想の良さ。

知り合いだったかな?と思うほど気持ちがいいですね。

カウンター8席の小さなお店です。

ラーメン3種類を個人的に美味しかった順に紹介します。

まずは極塩らぁ麺

ミネラル塩とアンデス塩に

干しエビ、貝柱などを組み合わせ

クコの実でアクセントを利かせています。

塩辛くなく、まろやか。

麺屋棣鄂のちぢれ麺。

スープがとにかく美味しい。

最後まで飲み干せます。

続いて京醤油らぁ麺

澤井醤油2種類を使用したなめらかなスープ。

ほんのり野菜の旨味が感じられます。

こちらは麺屋棣鄂のストレート麺。

なんでもこちらの醤油らぁ麺の麺が最後まで

決まらなかったそうです。

このストレート麺にマッチしてオープンを決めたとの事。

確かに一番麺とスープの相性が抜群でした。

最後に香辛味噌らぁ麺

石野の白味噌と赤味噌をあわせ、香辛料を加えてあります。

味噌というより、担担麺などに近い感覚でした。

山田製油のラー油に弘の牛脂を使用されてます。

前評判は味噌が美味しいと伺っていたのですが、

個人的に甘い方を期待していました。

香辛料が効いた味噌というのはあまり食べたことがなく、

食べているとだんだん癖になります。

牛脂を上手く使っていると感じました。

全ていただきましたが、

三種三様のラーメンで同じ店とは思えません。

どれも素晴らし味わい。

割烹を閉めてまで開いたラーメン店へのこだわりが強いですね。

恐るべし!

皆さんも是非コンプリート目指してください。

■一盌 清右衛門

京都府京都市上京区寺之内通新町東入古木町407 【MAP

11:00~15:00

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2018 All Rights Reserved.