京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

第18回長岡京 「柳谷観音 楊谷寺」あじさいまつり・あじさいウイーク

 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

長岡京市の山の上にある弘法大師ゆかりお寺

柳谷観音 楊谷寺

古くから眼病に効くという事で信仰を集めています。

善峰寺・光明寺と共に西山三山と称されている

楊谷寺の境内には紫陽花が多くあり、

毎年6月下旬には「長岡京あじさいまつり」

が開催されています。

というわけで2018年6月24日に開催された

「あじさいまつり」イベントレポートです。

楊谷寺は「あじさい」と霊水「独鈷水(おこうずい)」

で知られた西山浄土宗の末寺。

清水寺を開祖された延鎮(えんちん)僧都により

大同元年(806年)に開山され、

僧都が清水寺へ戻られた後は弘法大師(空海)

が乙訓寺の住職として入山されていました。

ご本尊は十一面千手千顔観世音菩薩で、

延鎮僧都の夢の中のお告げにより、

この地へ向かわれ生身の観音菩薩を発見された

経緯があるようです。

多くの方の目当てが今、インスタなどでも人気の

手水舎の中に色鮮やかな紫陽花が浮かびます。

多くの人がカメラに収めております。

お参りをすると、多くのイベントの内容が表記されています。

気になったのは押し花コースター

コースターが売り切れたとの事で葉書に

めちゃ人気です。

花びら10枚の規定でしたが、オーバーしてしまいました。

すみません。。。

いい思い出になりました。

中にも素敵な紫陽花があちらこちらに。

目の前のお二人も良い感じです。

奥まで進むと素晴らしい庭が

その他、30種、約5,000株の紫陽花が開花のピークを迎え歓迎してくれます。

最後は猿回しも。

7月1日(日)まで「柳谷観音あじさいウイーク」が開催されているので、

色鮮やかな紫陽花に癒されてみては。

■柳谷観音あじさいウイーク

2018年6月9日(土)~7月1日(日)
時間 :開門午前9:00~閉門午後4:30
場所 :柳谷観音 楊谷寺
京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2【MAP
入山料:200円
拝観料:800円(上書院・寺宝庫に拝観可)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2018 All Rights Reserved.