京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

京都の街中で中国宮廷料理を「膳處漢ぽっちり」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

室町錦を西へいくと趣きのあるどっしりとした洋館が出現する「膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり」エントランスは洋館造り、中に入ると京町家という元呉服商の店舗兼住居をリノベーションした店内でいただけるのは京都の食材を使い「和」と調和した中国宮廷料理。

夜はまた迫力ある外観です。
中に入れば和洋折衷の木造建築空間
作り込まれた庭園や趣向を凝らした部屋が。

ランチは単品1000円~セットまで多種多様。ディナーも数種類のコースが。

本日は夜の12000円コースを。コースは6000円~25000円まで幅広いです。

特製前菜盛り合わせ。これで1人前
骨付きスペアリブと大根の蒸しスープ
手打ち水餃子
ふかひれ尾ビレ姿 紅しょうゆ土鍋煮
 濃厚な味付けのフカヒレ
お皿に乗せると美しい。
牛肉の米粉蒸し
鮮魚の葱生姜蒸し
あさりと芹の麺

こちらは別で頼んだ酢豚。

まんまるの酢豚。黒酢の酢豚は味わい!
濃厚でなめらか

季節の菜を旬魚や肉料理にさりげなく取り入れており彩りも豊か。お祝いなど記念日やパーティー、会食などにおススメ。

夜は高級すぎてちょっとという方にはランチで。

  • 膳處漢弁当 1,600円
  • ふかひれ美人膳 2,800円 (姿煮4,000円)
  • 膳處漢膳 3,800円
  • 北京烤鴨膳 4,500円
  • 排翅膳 胸ビレ 5,800円  尾びれ 8,800円
こちらは
膳處漢弁当!季節の食材を折り込んだ中華弁当です。

ちなみに祇園祭では7月13日~16日限定でしみだれ豚饅を発売!
毎年大行列ができる名物メニューです。

「しみだれ豚饅」には豚肉やタケノコ、中国漬物などしっかり味付けされた具がたっぷり。あふれる肉汁と香ばしい醤油ダレが食欲をそそります。

食事のあとはBarぽっちりで、ワインやカクテル、世界各国のお酒などが味わえます。ディナーからバータイムまで楽しめるも魅力的。
旬の素材の旨みを北京料理の伝統的な技法でぜひ堪能してください。

膳處漢ぽっちり

075-257-5766

京都府京都市中京区天神山町283-2【MAP

【ランチ】
11:30 – 15:00(L.O.14:00)
【ディナー】
17:00 – 22:30(L.O.21:30)
※バー 17:00 – 24:00(L.O.23:30)

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2019 All Rights Reserved.