京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

京都一乗寺に「麻辣湯麺BAOBAO」2019年2月5日オープン!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

京都一乗寺のラーメン街道に「麻辣湯麺BAOBAO」が2019年2月5日オープン!

「麻辣湯麺(マーラータンメン)」とは?

中国発祥の、麻「山椒の痺れる辛さ」と辣「唐辛子の辛さ」味のスープ春雨のことで、麻辣味は今ブームになっています。

東大路北大路上ル、焼肉やる気を越えた東側。結構入れ替わりが激しいテナントなのですが今回はどうでしょう!
美容にも健康にもいい白湯のスープ春雨がいただけます。
店内はカウンター10席程に小上りのテーブル席が4席
たくさんのパンダが出迎えてくれます。

店内を入るとすぐに大きなショーケースが!

まずは麺のタイプを選びます。

太麺タイプのさつまいも太春雨にもっちもちの緑納豆板春雨、そして揚げ麺がら選びます。

麺は太麺タイプの「さつまいも太春雨」にもっちもちの「緑納豆板春雨」、そして「揚げ麺」+100円で中華麺の4種類から選びます。その次に野菜から肉系まで30種類ほどの具材からトッピング。おススメのギョーザや豚バラなどラーメンの具となる金額は1品100円程度。

揚げ麺とギョーザ、豚バラ、玉子をセレクト

①基本値段480円+ギョーザ100円、豚バラ100円、玉子100円の合計780円(税別)

さぁ出来上がりです。辛さは5段階から選べ通常の2辛を。
スープは20種以上の漢方や香味野菜をブレンドした本格白湯スープ。
辛すぎず、旨味とコクのあるスープはまろやかで旨い。トッピングの食材により味も見た目も変わるので自分なりのオリジナル麻辣湯麺を。

続いては春雨にチャレンジ!

さつまいも太春雨にギョーザ、きくらげ、ネギをセレクト

②基本値段480円にギョーザ100円、きくらげ100円、ネギ100円の合計780円(税別)

揚げ麺とはまた違い、あっさりしています。心なしか春雨の方が量が多く感じますね。たくさん食べてもヘルシーなのでありがたい。

調味料も自由に使えますよ。

スープには八角、桂皮、陳皮、丁字、花椒などの生薬が使用されていているので冷え改善、血行促進、女性ホルモン調整、アンチエイジングなど様々な効能があるそうです。

久しぶりにスープまで完食!

オーナーはホテルの中華料理店で修行されていたとの事で、腕は確か。


飲茶や蒸し鶏は、魯肉飯などのサイドメニューも充実。ガッツリも、あっさりもどちらにも対応できる新しい麻辣湯麺専門店の登場です。

■麻辣湯麺BAOBAO

住所/京都市左京区一乗寺大新開町21-5【MAP

075-286-4658

営業時間/17:30~22:30 平日11:30~22:30土日

定休日/月曜

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2019 All Rights Reserved.