京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

大原スタイルの自然カフェ「KLUM OHARA KYOTO」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

京都市内から車で走ること約30分。美しいせせらぎの音を聴きながら京都大原で採れた四季の野菜をふんだんに使用したカフェ「KLUM OHARA KYOTO(クルム オオハラ キョウト」2018年11月1日オープン。

場所は大原「寂光院」へと続く「大原女の小径」の途中にあります。

駐車場はないので大原のバスターミナル付近か茶房呂川や大原観光保勝会を目指せばパーキングはありますよ。ここから徒歩1分ほど。
京都大原学院が目印

大きな窓が印象的な明るい外観から大原の山里の風景が望める抜群のロケーション。絶景ではないですが、のどかな風景が感じられます。

白と木のシンプルな店内。四季を感じる風景が彩られる中、爽やかさを演出してくれます。店内はカウンター6席とテーブル8席、季節によってはテラス席もありますよ!
大きな窓からは高野川のせせらぎや鳥や虫たち、美しい緑など雄大な自然が。

そんな場所でありながかなりクオリティの高いフード&ドリンクがいただけます

フードはカレーやピッツァ、パスタなど。

まずは2種のあいがけカレー1200円を。

キーマカレーとグリーンカレー。どちらもかなりマイルドで食べやすいです。ニンジンや生姜など野菜がたっぷり。カレーというよりサラダを食べる感覚。

続いて本日のパスタ1200円

エビとチキンのパスタ。麺がかなり美味しく、トマト風ソースとの相性抜群です。ご主人は元々イタリアン出身とのことでかなり満足な味わい。

こちらはシラス&バジル&トマトのピッツァ!一度冷蔵庫で発酵された生地を油で焼き上げしておりモチモチサクサク!シラスとバジルの酸味、トマトの甘味が口の中で合わさります。

食後はレモンケーキとレモネード!瀬戸内海の生口島のレモン使用しており、風味と甘味のバランスが素晴らしい。レモンケーキもしっとりとして上品。

この場所でこの料理のセンスはわざわざ行きたくなるお店。大原の自然がまたプラスされ、若い世代を呼ぶに相応しい新しい魅力を発信してくれるお店です。

■KULM OHARA KYOTO

京都市左京区大原来迎院町117【MAP

090-9234-0770

11:00〜17:00(季節により変動有)

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2019 All Rights Reserved.