京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

ダンデライオン・チョコレートが京都東山一念坂に2018年4月26日オープン!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

アメリカ・サンフランシスコで創業した

DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオン・チョコレート)」が

国内4店舗目にして初の関西エリア進出となる京都東山一念坂店を2018年4月26日オープン。

建物は伝統的建築物にも指定されている

築100年を超える重厚感のある日本家屋です。

ダンデライオンチョコレートの特徴はカカオ豆の仕入れから製品化まで

を一貫して自ら行う少量生産の「Bean to Bar チョコレート」

まず目に入るのはギフトショップ。

新作のチョコレートや「SOU・SOU」や「亀屋良長

とのコラボ商品などが並びます。

庭から見える開放的な空間。

カフェ利用の方はこちらで注文。

ホットチョコレートなどの定番ドリンクや珈琲などと共に

数種類のチョコスイーツが並びます。

まずはフローズンホットチョコレート630円とスモア450円

マシュマロを焼き上げチョコレートガナッシュが真ん中に。

マシュマロはふんわりなめらか。

ガナッシュは濃厚なチョコで後味が素晴らしいです。

これからの季節はフローズンドリンクですね!

続いて、ホットチョコレート580円とブラウニーバイトフライト630円

ホットチョコレートは季節に合わせて、一番良いちょこれチョコレートで作って

いただけます。軽くてマイルド、豆本来の味わいが際立ちます。

ブラウニーはこちらの1番人気。産地の違う3種類の食べ比べができますよ。

それぞれ濃厚で後味が全く違います。

カフェスペースはテーブル席やソファー席

中庭を見下ろせるカウンターが全56席あります。

そして何といっても、世界に先駆けた新業態

CACAO BAR!

こちら1Fの奥にあります。

奥に行くとBARスペースが

チョコレートに留まらず、カカオ豆の果肉なども使用したデザートと

アルコールをコース仕立てで味わえます。

斬新なペアリングを提供してくれますよ。

いただいたのは白味噌とバナナのケーキに日本酒で作ったフルーティーなカクテル。

なんとも言えないまろやかさを感じれます。

まだまだ進化の途中とのことで、

京都から世界へ、新たなちょこチョコレート文化を発信してくれることでしょう!

新業態CACAO BARと、ビーントゥバー チョコレート カフェの複合型店舗。

場所がら観光はもちろん、わざわざ目指して行く価値ありのお店です。

■ダンデライオン・チョコレート 京都東山一念坂店

京都市東山区桝屋町363-6【MAP

075-531-5292

5月末まで カフェ 12:00~17:30(L.O. 17:00)/CACAO BAR 招待制のみの営業
6月以降 カフェ 10:00~18:00(L.O. 17:30)/CACAO BAR 予約制による営業(予定)

https://dandelionchocolate.jp/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2018 All Rights Reserved.