京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

京都を代表する人気ラーメン店「らぁ麺 とうひち」

2018/12/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

もはや説明不要の人気ラーメン店「らぁ麺とうひち」

2015年3月のオープン当初、店主の袖岡さんがこってりラーメンが主流だった京都で、「ダシの香るラーメンを広めたい」と地鶏の清湯ラーメンを開発。

今や常に行列、京都でも上位に入るほどの人気店に。ミュシュランで星も獲得するほどです。

場所は京都市北区。駅からも遠く、周りにお店はほとんどない住宅地です。わざわざ通うべくして通うラーメン店。

ラーメン屋とは思えないお洒落な雰囲気。
看板もいい感じ。
店内はカウンター7席と
テーブル席が8席。
食券機で購入するシステム。

メニューは

  • 鶏醤油らぁ麺 850円
  • 鶏白湯らぁ麺 850円
  • 鶏醤油つけそば900円
  • 鶏醤油まぜそば750円
  • 煮干魚介らぁ麺850円

では一番定番の「鶏醤油らぁ麺」

透き通った地鶏スープからは思った以上に醤油の力強さを感じます。小麦の味がしっかりきいた平打ちの細麺に2種類の鶏チャーシュー!生醤油の良い香りと鳥の旨味がドーンと押し寄せてきます。

鶏白湯らぁ麺 850円

丹波黒どりと国産鶏を長時間炊いたというスープからは鶏の旨味が広がります。コクがあって濃厚ですが、全くしつこくありません。ピンクペッパーもいいアクセントに。

鶏醤油つけそば900円

先ずは、そのまま麺でそしてチマヌース(沖縄の塩)、わさびで。昆布系のたっぷりの出汁に浸った麺。ニュルっとした口当たりが絶妙。つけ汁は生揚げ醤油がメインの清湯。キレがあり存在感が凄い!

煮干魚介らぁ麺850円

煮干の香りと海苔の磯の香りが広がり食べ飽きる事なく後半にかけて旨味が加速してきます。
醤油と煮干しのスープがとても深い味わいで旨いです。

鶏肉飯250円

鶏チャーシューをのせて特製ダレをかけた鶏肉飯。鶏の旨味が広がります。

唐揚げ

比内地鶏を使ったボリューミーでジューシーな唐揚げ。衣もカラッと揚がって食感もいい感じ。

とにかく清湯の力を感じます!さすが京都を代表するラーメン店

評判の理由は無化調のスープと無添加の自家製麺、素材にも一切の妥協なし!丹波黒どり、名古屋コーチン、東京町田のにほんいち醤油や北海道産の小麦など全国各地から厳選しているので、こだわりが半端ない。

ミシュランも唸る極上の一杯を是非。とうひちの時代はまだまだ続く!

■らぁ麺 とうひち

075-432-8818

京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ 1F【MAP

11:00~14:30(LO) 18:00~21:30(LO)

火曜休

南へ100m行ったところに駐車場がありますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2018 All Rights Reserved.