京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

京都の老舗旅館「俵屋旅館」が手掛けるカフェ「 遊形 サロン・ド・テ 」

2020/06/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

京都市役所前から徒歩数分という好立地にある街中カフェ「遊形 サロン・ド・テ」。京都の老舗旅館「俵屋旅館」が手掛けるカフェとして有名で、宿泊者を迎える時に提供されている人気のわらび餅が明治時代の町家を改装した店内でいただけます。

俵屋旅館に隣接し白壁が印象的な外観。

店内は北欧家具が並び、坪庭が見えるカウンター席にテーブル席。そして店主厳選の美術品が上質な空間を演出してくれます。

メニューはこちら。珈琲などドリンクはもちろんお目当てはわらび餅!

竹筒に入った”わらび餅”2260円(税込)。とにかく上品な盛り付けが特徴的でふっくら柔らかさが見た目で感じられます。小さくかわいい俵形の和三盆糖のお菓子もくちどけが良く憎らしい演出。

本わらび粉と旅館に湧き出る地下水と黒砂糖のみを使った清らかなわらび餅はきな粉がたっぷり付いており、箸で持ち上げるとプルプルとろけるような口当たり。心地よい冷たさがまた爽やかで、一口食べるごとに黒糖の上質な甘みが広がり胸の奥からふーっと満足感が込み上げてきます。

わらび餅を食べた後に出してくれる濃厚な抹茶で一息。

その後のお口直しの白湯に黒豆甘納豆とぶぶあられも嬉しい。

こちらもおススメのムースショコラ。ボルト酒のジュレにサクランボ。下に敷かれたムースショコラの甘味が広がります。

わらび餅の他にもサンドウィッチやコーヒー、紅茶に季節のスイーツなど洗練された空間で高級感漂う贅沢な時間を。

■遊形 サロン・ド・テ

京都府京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル北側【MAP

075-212-8883

11:00~18:00(L.O.17:30)

火曜日休

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2020 All Rights Reserved.