京都の最新グルメ、新店情報、定番から穴場まで美味しい情報をお届け。イベントや街ネタ、気になる情報も!

京都下鴨の極上わらび餅「茶寮 宝泉」

2020/07/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

京都下鴨の閑静な住宅地に佇む甘味処「茶寮 宝泉」。1952年創業の老舗和菓子店「宝泉堂」が営む甘味のお店です。日本庭園に囲まれた座敷ではお茶と和菓子が味わえます。中でもわらび餅は京都一と言っても過言ではない極上の逸品。

京都下鴨エリア。バスで行くのがおすすめ。

暖簾をくぐると、素晴らしい庭園がお目見え。中は持ち帰りスペース。

丹波大納言・黒豆などを使用した和菓子が並びます。

店内は広々20席ほど。どの席からも庭園を眺めることができ、ゆったりした時間を過ごせます。欄間や床の間などのしつらいには感服です。

メニューは季節の上生菓子や丹波大納言ぜんざいなど。やはり注文を聞いてから作るこだわりのわらび餅は必食です。

まずはほうじ茶と丹波の黒しぼり豆が。外はサクっとそして中からは豆の旨味、甘味が口の中に溢れます。シンプルですが上品さを感じさせてくれますね。

そして「わらび餅1,300円」わらび餅は作り立ての為、持ち帰りできません。

色からして他と違いますね。完全に本物のわらび粉を使用しております。まずはそのままで、そのままでも十分に甘味を感じるのはさすがです。本わらび粉にほんの少しの砂糖のみでここまで甘くなるんですね。

注文後に一つ一つ練り上げており、できたてのプルプルとやわらかい食感。持ち上げるたびにとろりとした滑らかさを感じます。

沖縄産黒蜜をお好みでかけて最後まで至福の時。こんなに記憶に残るわらび餅は他にないですね。さすが京都一と言われるだけはあります。

上品な甘さと滑らかな口どけを感じるにはわざわざ行きたいお店。

お土産の季節の和菓子も素晴らしい。

茶寮 宝泉

075-712-1270

京都府京都市左京区下鴨西高木町25【MAP

10:00~17:00 (L.O.16:30)

水曜日、木曜日休み

この記事を書いている人 - WRITER -
京都の方、観光の方に 日々の食べ歩きオススメ 京都最新グルメ情報をアップしています。 たまに京都以外も

Copyright© グッチジャパンの京都最新グルメ , 2020 All Rights Reserved.