京都大丸裏に新たな酒場横丁「街の灯り商店街」2018年5月18日オープン!

      2018/05/19

京都大丸裏に食の専門店が集まる商店街

「街の灯り商店街」が2018年5月18日オープン!

京都にまた新たな横丁が誕生です。

場所は京都大丸裏の錦通り沿い。

その名も「街の灯り商店街」

いざ潜入です。

約80席の店内に6店舗が入っています。

謳い文句は「街の商店街」ですが横丁のようなイメージです。

まずこちらの会計は金券チケット制です。

単位が「錦」になっており、

10錦=100円の計算ですね。

1000円分購入し、それぞれのお店から注文することができます。

全店共通のフロアスタッフがおり、注文をするとそれぞれの店に伝わり料理が運ばれてきます。

どこに座ってもOK

奥に広い店内です。

まず手前から

「創作串カツ・手作り餃子 ムギの穂」

牛、豚、鶏を始め海鮮と季節の素材使った創作串カツと

手作り餃子のお店。

木屋町の「立ち飲み もみじ」や京都駅の「天空の立ち呑み とさか」の系列店です。

では串カツと餃子を

こちらで70錦=700円です。

餃子35錦=350円

次に「焼き鳥はちわ」

朝引きした鶏や豚肉を部位ごとに味わえます。

焼鳥おまかせ8本100錦=1000円

「GARAGE39CAFE」

こちらはドリンク専門。天神川御池にお店がある系列店です。

次にみなさんご存知「立ち飲み もみじ」の号店「もみじ」

海鮮・寿司・天ぷらが味わえます。

寿司6貫90錦=900円

こちらは「NIKU MON」

四条大宮の肉もん系列店です。

近江牛と京野菜などの肉料理が味わえます。

焼き物盛り合わせ90錦=900円

最後に「幸福屋」

お好み焼きや鉄板料理です。

ブタ焼60錦=600円

奥からの店内はこんな感じ

本日はドリンク一人2~3杯飲んで6000円ほど

チケット制なので足りなくなったり、途中で購入したりと

良し悪しですが、1000円単位で気軽に飲むにはいいかもしれません。

あまったチケット次回に持ち越すことができます。

メニューはどこも豊富なのでついつい楽しんでしまいますね。

個性豊かな各店舗の旨いメニューを味わいましょう!

やはり賑わう空間は活気があり良いですね。

元気をもらいに錦の新横丁「街の灯り商店街」へ是非。

■街の灯り商店街

075-708-3970

京都市中京区錦小路通高倉西入魚屋町607

15:00~23:00

 

 

 

 

 - 2018年 新店舗, お好み焼き, バル, 串カツ, 天ぷら, 寿司, 居酒屋, 烏丸エリア, 焼きそば, 焼肉, 焼鳥, 肉料理, 鉄板焼き, 餃子, 鶏料理 , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。