北大路「鮨 かわの」素材の旨み際立つ江戸前寿司。

   

京都北大路に旨い鮨屋があると評判を聞くように。

「鮨 かわの」

なんでも地元客が大変多いです。

カウンターが9席で料理は大将が一人で対応されております。

以前は「楽家ずし」というお寿司屋さんで、こちらで修業されていた店主さんが

修学院より移転されてオープンされたとのこと。

ではおまかせ10,000円を!

まずは青海苔の茶碗蒸し。

香りが良いです。

造りは先にお皿が用意され、その上にネタを置いていかれます。

まずはヒラメ。

続いて赤貝。

歯応えが良いです。

そして鰆。スモークされています。

こちらもスモークされた牡蠣。

鮨の前になかなかの逸品です。

タケノコ!器も素晴らしい。

天ぷらをいただいて、

蛸です。

ここから握りに入ります!

シャリはヒノヒカリを赤酢で仕込んださっおぱりとした味。

スミイカです。

サヨリ

漬けマグロ

中トロ

グジ

このあたりから少し炙っており、香ばしい味わい。

少し漬けにしているとのこと。

のどぐろ

金目鯛

ここで一休み。もずくで脂を流します。

貝柱

秋刀魚

雲丹 ミックスされていてクリーミー。

穴子

甘いタマゴ!

追加の鯖

トロ菜の花です。

修学院で採れた菜の花。

江戸前は独学とのことで、江戸前にこだわらず、

西も東も両党の鮨を握ってくれます。

ネタを活かした技法で、素材の旨味を最高に演出してくれます。

やや思ったより料金は高めでしたが、

味は大満足!

地元民が通うのも納得です。

■鮨かわの

075-701-4867

京都府京都市左京区下鴨東半木町72-8 【MAP

12:00~14:00

17:30~22:00

月曜 火曜昼休

 

 

 

 

 - 北大路, 寿司 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。